anone 動画第5話無料hulu/auビデオパス 

 

anoneですが、

見逃したテレビドラマを見る方法を紹介します

さらに見所やキャストで注目の『広瀬すずさんの魅力』についても動画配信する上で重要なため

アンケートなどの調査をもとに書きます

anone ですが

①hulu

②U-NEXT

③auビデオパス

などで配信があります

 

anone動画予告

 

 

anone の動画が放送後すぐに見れるhulu

huluは二週間の無料お試しキャンペーンで最新話も無料のため

追加金額なしでフルに動画視聴を楽しめます

日テレオンデマンドといえばhuluです

hulu公式サイトは下記です

 

 

auビデオパス

 

 

auビデオパスは、ダウンロード(dl)再生で高画質でstreamin再生が楽しめます

 

auユーザー(KDDI)の方は映画館割引など付帯サービスは、魅力的でした

 

auビデオパス公式は下記です

 

動画を見るならビデオパス!初回30日間無料で見放題

 

 

U-NEXT

 

U-NEXTも一カ月間の無料お試しキャンペーンしているため

無料で動画が楽しめます

U-NEXT公式は、下記です

 

 

anoneドラマの瑛太の存在が気になる


最後の瑛太があのねの娘の再婚相手に出てきたのはびっくりしました。

 

なんでまして子供がいる人なのって思いましたね。

 

ただただ浮気なのか、はたまた何か意図があって動いているのか気になります。

 

はりかとカレー屋の人が意外と仲良くなってるのがなんだかほっこりしました。

 

インターホンのとこであおばを通せんぼするとこもおかしかったです。

 

あおばの息子と父親はなんてやつだと思いました。

 

ばあさんもなんて教育なんやろうかと思いましたね。

 

あんなとこにいたのなら娘を見てしまうのは仕方ないです。

 

しかも娘はすごく良い子で泣けてきます。

 

ハンバーグを作ってるとき息子が改心したのかと思ったけどそんなことありませんでした。

 

悲しいようなでもスパッと出られてよかったのかもしれません。

 

はりかは好きならいいじゃんなんでだめなのって言っててほんとに純真無垢だなと思います。

 

病気のカノンのためだとは言わないところがやっぱりすごく良い子だなと思います。

 

みんなそれぞれ暗い部分とか悲しい過去があるのだけれどそこに浸って動かない、というわけではないっていうのがこのドラマの見所だなと思います。

 

みんな事情があるけど行動するって意外にできないことだから考えさせられます。次も楽しみです。

 

anone日テレ公式あらすじ

話は噛み合わないけど、心が噛み合う奇妙な四人の共同生活がスタート!

 

出演者

広瀬すず、小林聡美、阿部サダヲ、瑛太、田中裕子 ほか

 

番組内容

 

亜乃音(田中裕子)の元には、お金を返すことの出来なくなったるい子(小林聡美)が、舵(阿部サダヲ)とともに謝罪に訪れる。

亜乃音は行き場のない二人をどうしても憎み切れず、四人の奇妙な共同生活が始まることに。

一方、理市(瑛太)は秘密の別宅で試行錯誤し、両替機を騙すニセ札を完成させる…。

彦星がゲームにログインしなくなり不安になったハリカは窓越しに彦星の病室が片付けられているのを見てショックを受け…。

 

先週の心に残ったシーンとあらすじ


ハリカと亜乃音さんが出会い、失踪した亜乃音さんの娘さんのことを知ったハリカ。

 

自分だけが辛い思いをしたのではないと感じ取ったと思います。

 

そして、亜乃音さんが言った「でもさぁ、誰から生まれたなんて、そんなに大事なことかなぁ?」という言葉。

 

心にジーンときました。

 

娘の玲のことを本当に大事にしていたんだと思いました。

 

ハリカを亜乃音さんの娘だと勘違いし、誘拐したるい子たち。

 

ハリカを引き換えに1000万を亜乃音さんに要求し、1000万円でハリカを取り戻しましたが、亜乃音さんにとってハリカはもう家族同然の存在になっているんだなと感じました。

 

でも、るい子に渡した1000万円は偽札。

 

このことにるい子は気付いているのでしょうか…。

 

もし、気付かずに使ってしまったらと思うと背筋がゾッとします。

 

でも、お金に溺れ誘拐ということをしてしまったるい子にも悲しい過去があったなんて思いもしませんでした。

 

若いころに妊娠し、流産していたとは。

 

そして、その子どもが女の子とわかると、アオバという名前を付け、空想ではありますが、一緒の時間を過ごしていたんだと思うと悲しくなりました。

 

その後、結婚し男の子を妊娠し、無事出産しますが、義理母の孫への愛情が尋常ではないと思いました。