西郷どん 動画第2話を無料視聴ビデオマーケットで見たネタバレ!

西郷どん 動画 2話を無料視聴ビデオマーケットで見たネタバレ!

 

西郷どんが見れるVODビデオオンデマンドサービスに

一カ月間の無料お試しキャンペーンしているビデオマーケットとU-NEXTがあります

U-NEXTは無料お試しキャンペーンで最新話がみれます

U-NEXT公式サイトは下記です

 

↓ ↓

 

 

ビデオマーケットは一カ月間の無料お試しキャンペーンで西郷どんが無料でみれます

ビデオマーケットは、国内最大のVODサービスです

ビデオマーケット公式サイトは下記です

↓ ↓

 

 

西郷どん 動画 3話をビデオマーケットでみたネタバレ

 

元服し吉之助は年貢を徴収する補佐役につく。

ある日、吉之助はふきという女の子が借金のカタにつれて行かれる現場を目撃。

吉之助は借金取りを投げ飛ばし、勤めの手当てが全て入った財布を借金取りに渡す。

それでも必要なお金が足りなかったため、吉之助は上役の井之上を押さえつけ井之上が受け取った賄賂を借金取りに渡してその場を収める。

吉之助が家に帰ると家族は吉之助が給料日に数匹の川海老だけ持って帰ったことにがっかりし父親は吉之助を殴ろうとする。正助が現れ、藩の文書行政に関わる役職に就いたことを吉之助に報告し喜び合う。正助の就任祝いが行われ仲間が集まり正助は久しぶりに会った糸に惚れてしまう。薩摩の将来を論じる中で、農民の苦しみが分かる斉彬が藩主になるのが良いと吉之助は主張。

正助は斉彬は家老の調所に嫌われているため担ぐのは危ういと吉之助へ忠告。年貢納めが始まり吉之助は現場に立ち会い、ふきの家族の年貢米を量る際、庄屋は米を山盛りにして擦り切りわざと米を地面にこぼす。

吉之助上役の井之上は、こぼれた米は自分たちが引き取り年貢の不足分は庄屋への借金で補てんと記録するように吉之助に言う。

庄屋から奉公して稼ぐように言われたふきは、涙をこぼして駆け出してゆき、吉之助に本当はどこにも行きたくないと打ち明ける。

吉之助は家老の調所に年貢の減免を直談判し定免法ではなく検見取の採用を願い出る。調所は要望を聞き入れ、迫村は特別に検見取が許可される。

吉之助が検見取をしようとすると農民たちから勘弁してくれと懇願される。実は農民たちは隠した田を持っておりそこで収穫した米をお金に換えて食いつないでいた。

お上に知られたら今度こそ生きていけない。島津斉彬は江戸から帰国。斉彬は藩主の島津斎興に砲術訓練の必要性を説くが却下。

斉彬は琉球へのあつかいや密貿易などを幕府に報告し、斎興の失脚を企むが失敗。斎興は激怒、藩主名代を斉彬の異母兄弟の島津久光に決定し斉彬が江戸にもどることを知った、吉之助は斉彬に向けて農村の苦しみを伝える長い書状を書き持って行こうとするが向かう途中で糸からふきが借金取りに連れて行かれそうだと知らされる。ふきの家に急行するが、ふきは自分が行けば借金も消え両親も楽になる、健気に笑う。吉之助に立派な侍に会えて嬉しかったと言い残して借金取りに連れられて行く。

ふきを見送ることしかできない吉之助は自分の非力さを嘆くのだった。
 

西郷どん 第2話まとめ

 
第2話の西郷どんは、18歳に成長した小吉は元服して吉之助と名乗っています。

年貢の徴収を行う役人の補佐役をつとめていたのですが、不作で年貢が払えない農民たちを救うために斉興の家老・調所広郷に談判しに行きます。

しかし、隠し田などの存在を知り、どうしたらいいか分からなくなり、斉彬に直接会いたいと斉彬の家臣・赤山に頼むです。会えるきっかけを作ってくれるものの、農民の子が身売りされてしまうと聞き、そちらへ駆けつけます。

斉彬には会うことができず、娘(ふき)も身売りされてしまうのです。

薩摩藩は密輸などで裕福だったというイメージですが、一部だけだったのですね。

また、今回、身売りされてしまった、ふきちゃんは今後、再会があるようです。

演じるのな花子とアンで共演していた高梨臨さん。なんと、高梨さん、花子とアンに続き、鈴木亮平さんに片思いになるようです。

吉之助さんは男性にも女性にももてる男だったと聞いていますが、第2回目にして糸さんとふきさんに好かれてすでにもてもて状態。

これからどうなっていくのか見物です。また、薩摩藩の中でもお家騒動となりそう。斉彬さんはともかく、久光がバカっぽくで今後、どんな殿になるのか、ちょっと心配です。