救命病棟24時 第4シリーズ 動画最終回再放送見逃した!無料視聴fodで見た感想

救命病棟24時 第4シリーズ 動画最終回再放送見逃した!無料視聴fodで見た感想

 

 

第4シリーズは国際人道支援医師団の任務を終えてアフリカから帰国した進藤先生が、所属していた医師のすべてが辞職してしまった海南医大救命センターに赴任に向かうシーンで始まりました。

 

通りすがりに遭遇した受け入れ先が見つからなくて危機迫る妊婦の花嫁を海南医大に連れて帝王切開にまで及ぶ処置をしてしまうスタートは、相変わらずな進藤らしさで良かったです。

 

救命病棟24時 ですがフジテレビ番組です。

 

救命病棟24時 は、FODプレミアムとTSUTAYADISCAS TV/DISCASツタヤディスカスで、再放送動画が楽しめます。

 

FODプレミアムですが、

現在、フジテレビは、ドラマやバラエティ、スポーツ、そして新作映画やコミックにいたるまで

フジテレビオンデマンド(FOD)で動画配信しています

そのなかにFODプレミアムの一カ月間の無料お試しキャンペーンというものがあり

yahooアカウントのみになりますが

入会日より31日間無料見放題にプレゼントポイント(書籍、映画に使います)が1200ポイントもらえます

FODプレミアム公式は下記です

 

↓ ↓

 

31日間無料キャンペーン中!【FODプレミアム】

 

 


TSUTAYADISCAS TV/DISCASツタヤディスカスもレンタル8枚+旧作準新作対象が何度借りても無料です

一カ月間の無料お試しキャンペーンしているため、入会月と毎月動画ポイント1080ポイント付与される

仕組みで自宅で今すぐにも楽しめるサービスでお得です

TSUTAYADISCAS TV/DISCASツタヤディスカス公式サイトは下記です

 

30日間0円キャンペーン実施中!CDとDVDが借り放題!動画見放題!

 

 

救命病棟24時 第4シリーズ動画全話通じての感想

 
このシリーズでは疲弊する救命医療の現場にスポットを当てていますが、進藤先生のたとえ一人になっても闘う姿勢はハタから見ている者にとってはヒーロー然としていてウケがいいのに、本当は無茶なことをやっていると新しい医局長に就任した澤井にズバリ指摘されてちょっとへこむところもあります。

進藤と澤井は水と油な関係ですが、どっちの主張も医療には大切なことでありいつまで経っても平行線なのだろうなと思わされました。

病院にはいろいろな診療科等があってどれも大切ですが救命は緊急に迫られた症状の人たちが搬送されてくるので、スタッフ不足が解消されないのは現実的に怖ろしいことです。

それを私たちに示してくれたことにはこのドラマの価値の高さを感じました。進藤は現場に残り、澤井は行政の分野に足を踏み入れて、それぞれ救命の為に奮闘を続けることになりますが、こんなドクターたちが思う存分に力を発揮できる体制になってほしいなと思いました。

 

救命病棟24時 第4シリーズ動画まとめ

 

ファーストシーズンでは小島楓が救命の初心者で何も役に立たなかったということがありました

救命医なのに患者を助けるための応急処置もせず、救急車で一緒に救命センターにやってくるというところからスタートしました。

しかしシーズンを重ねて、小島楓がセンター長にまでなったのは驚きました。東京が大地震に襲われ、婚約者を亡くしてしまった時も救命医の仕事をしっかりと行うまでに成長をしたのは驚きでした。

進藤の頼れるパートナーにまでなることを誰が予想したでしょう。進藤も本来であれば、救命医として大きな救命センターでセンター長をやっていてもおかしくはないと思います。

それでも役職より現場で救命をしていたほうがやりがいを感じていたんだと思います。

海外での仕事もやりがいを感じるからこそ、頻繁に行っているんだと思いますが、日本の救命センターで多くの人の命を救うことも大事なんじゃないかなと思います。

東京の震災が話の中心になった時、本当にこんな事態が起きるんじゃないかなと思いました。

道路も寸断され、救急車も不安定な道の中で病院にやっとの思いで到着をする。助けられる命も助からないという状況がいつ起こるのか分からないので、見ていて怖さを感じました。