女子的生活 動画 2話を見逃した!配信u-next/ビデオマーケット視聴!

女子的生活 動画 第2話を見逃した!配信u-next/ビデオマーケット視聴!

 

女子的生活ですが、NHKの地上波・。テレビ終了後からビデオマーケット、U-NEXTで動画配信されます。

 

 

dvdレンタルが待てない!という方は一足早く動画配信されます

 

このビデオマーケットユーネクストmは、VOD(ビデオオンデマンド)と言われて

 

一カ月間の無料お試しキャンペーンしているため、誰でも気軽ににはいれて、

 

NHKオンデマンド作品の最新話を無料で楽しめます。

 

U-NEXTなどは、ポイントで最新話を動画視聴できる仕組みです。

 

ビデオマーケットは、月額費用が安くて、無料お試しキャンペーンでも最新話が費用なしで楽しめます。

 

ビデオマーケット公式サイトは、下記です

 

↓ ↓

 

 


 

 

 

女子的生活動画第2話ネタバレ

 
2話では印象的なシーンが多くありましたが、一番私の心に残ったのは、職場でミキの担当するナカの人特集の取材に来た担当者がミキが男だと気づき、「男ですか?」と尋ねられてあっさり認めたミキに「良ければカミングアウトしませんか?」と提案し、ミキはその場では平静を装っていたものの、その言葉が許せず、アウティングだと過剰なくらいに怒っていたことです。

とは、自身のことを自ら表明することで、アウティングとは他人の秘密を暴露すること。

一見彼が求めているのはカミングアウトですが、ミキの立場になって考えれば、ミキを見せしめにして読者の関心を引こうとする彼の裏の考えはアウティングに他なかったのだと思います。

私たちが当たり前に使っている言葉ってマイノリティーの人たちを傷つけていたりするんだと気付かされました。

そして、2話では鬱気味の同級生のミニーさんに会うというのが大きな見どころでしたが、実際会うとミキに失礼な言動や態度を繰り返す最低な人間でした。

ミキはその彼の気持ちを見抜き、鬱ではなく鬱憤を晴らしたかったのだと気付きます。

トランスジェンダーとして生きるミキは良くも悪くも心がすごく繊細だから人の繊細な部分に気付けるんだと思いました。ミキはミニーに女装させてあげるのですが、一見よくわからないこの展開も、モヤモヤの中で生きているミニーさんに、人は変われるんだと教えてあげたかったのかもしれません。

トランスジェンダーという難しい題材でも女子的生活を明るく楽しんでいるミキの姿は見ていて清々しいです。そしてその中にマイノリティーだけではなくどんな人にも共通点があるのだと教えてくれるこのドラマが私は好きです。

 

女子的生活第2話動画感想まとめ

 
志尊淳演じるミキの立ち居振る舞いや自信は素晴らしいですが、あまりにもお人好しで良い人すぎると感じた回でした。

親友というわけでもないのに、いきなり同居を迫った後藤の図々しさがエスカレートした回でした。

さすがに、居候させてもらっている家に、家主には事後報告で、たいして仲の良くない高校の同級生を家に呼ぶというのは非常識だと思いました。

ミキが不快な思いをすることが容易に想像できるのに、セクシャルマイノリティーに理解のない知り合いに会わせるのはいくらなんでもひどすぎます。

ミキが持つ芯の強さや心の強さで、最後には高校の同級生の新たなる道を示すことができたかもしれませんが、そこまで面倒を見てやる義理があるのかと疑問に感じました。

今回はヒロインの出番はほんのワンシーンで、ミキとの恋愛の発展がなかったのが残念でした。

後藤のように、心を乱すような言動をする人といるシーンよりも、会社の女の子たちやヒロインなどミキが心地よく居られるシーンを多く描いて欲しいです。

今回はトランスジェンダーの元同居人のともちゃんが登場します。

ミキと二人でルームシェアを始めた頃のエピソードが微笑ましかったです。

単純さを愛するともちゃんと、複雑さを愛するミキとの対比も印象的でした。