仮面ライダービルド 19話 動画auビデオパス無料視聴・見逃し配信(再放送)

仮面ライダービルド 19話 動画auビデオパス無料視聴・見逃し配信(再放送)

 

 

覚悟を決める男達。

 

この言葉は、人々を救う為に戦い続ける戦兎と龍我を意味するんだけど…。

 

新たに加わった猿渡一海にも言えるよね。

 

でも、ここに”ブラッドスターク”も加えたいんだよな。

 

未だに目的は不明になっているブラッドスターク・石動惣一。

 

常に軽いノリで裏切る姿勢は変わらないけど…覚悟を一番最初に決めた男であるのは間違いないよね。

 

もしかしたら、苦悩多き裏ヒーロー像が判明するのも時間の問題かも知れないなぁ。

 

仮面ライダービルド動画18話はauビデオパスの一カ月間の無料お試しキャンペーンで無料視聴・見逃し配信(再放送)できます。

 

auビデオパス公式サイトは下記です

 

動画を見るならビデオパス!初回30日間無料で見放題
0

 

仮面ライダービルド動画第19話youtube予告動画

仮面ライダービルドの19話のネタバレ、あらすじ

 

多くの騙し合いにも意味はあるビルドですね。

 

どんなドラマでも、あっと驚く展開はあるんだけどさ。

 

これ程な騙し合いが日常化するのも…正直珍しいケースではありますな。

 

普通なら、誰も信じられなくなるし団結力なんてあり得ない非現実な世界になるはずなんだけど…。

 

ビルド(戦兎)と仲間達には、今大きな絆が生まれています。

 

荒れ果てた現状だからこそ…守るべき人がいる責任と喜び。

 

本当の家族では無いのに、互いを支え合える幸せがビルドにはある!

 

新たな絆の形を伝えたい…見えにくいテーマがあるのも気が付くと嬉しいですよ。

 

放送時間

 

放送局名
2018年1月21日(日曜日)午前9:00~

 

仮面ライダービルド動画19話評価

 

裏工作に疲れるおじさんがいるよね?

 

今回も、ビルドへの足止めをさせる様に見えたグリスの攻撃だったよね。

 

それに…スクラッシュドライバーを”陽気なおっさん支給”と明かされる始末。

 

「邪魔ばかりして、嫌なおっさんやなぁ⤵」

 

益々、世間の風当たりが強くなる一方の石動なんだけど…。

 

どうも、最近お疲れモードになってる要素だよね。

 

今回も、直ぐに手の内をばらして意味不明発言を電話で言う石動がいたけど…。

 

「お前たちを強くする為さ⤵」

 

このテンション下がり気味な意味は、最後に見せた苦痛な顔があったからなんだよなぁ。

 

完全な敵と認識される目的は、現時点では果たしているであろう石動惣一。

 

でも、クライマックス(彼の目的)には多くの犠牲も出るのは間違いありませんから。

 

「早めに縁を切る決断!」

 

大事な人を守る為に、悲しくも縁を切らなければならない苦悩な男が石動だと思うおじさんには…。

 

前ほどの軽いおっさんは薄れてきた印象だったよね。

 

忘れてだけど…ツッコミが無いと寂しい”みーたんだァァ”部分に関しては裏工作➁の意味もありそうなんだよなぁ。

 

もし、敵から身を守る為の”石動お父さんの策略”があるとすれば…。

 

それゃ、疲れるはずですから⤵。

 

これって、深読みし過ぎかな?

 

本当の黒幕が出そうだなぁ。

 

焦るブラッドスタークの行動が出て来そうな19話。

 

メインなイメージは、戦兎が龍我に対して焦る事になってるけど…。

 

どうも、急がないといけないのは石動な気がするおじさんではあります。

 

「内海が生きているから?」

 

この件も関係性は大いにあるとは思うけど…それはキッカケに過ぎないと推測中であります。

 

ならば。

「西都首相の御堂が動くから!」

 

これも、石動の想定内で”動かす駒”の一人であると思っているおじさんですな。

 

なら…何焦る原因なのか?

 

それは、パンドラボックスを開いた時に現れる悲劇ではないかなと感じております。

 

そして…パンドラボックスの真実を知る人物がもう一人いるとしたら…。

 

先に手を打たねばならない危機感はハンパ無い状態なはずだからね。

 

先手必勝。

 

正しき導きをさせるには、苦難を乗り越えさせなばならない事実は百も承知な石動なら…。

 

かなり無駄にも見えるトリッキーな動きをさせる怖い相手…とんでもない事が想像がつきそうだよなぁ。

 

しかも…めちゃくちゃデカそうな敵。

 

久しびりに演じるを変化出来る人がいましたね。

 

ファンには嬉しい情報なんだけど…奇跡の復活を見せてくれた越智友己さんが良いですな。

 

前回、出演最後と思われた心の叫びのシーンはビルドの世界感を短くも悲しく表現し納得していました。

 

「若手の登竜門的な出演だったのかな⤵」

 

残念でもあったんだけど…イイ予想を裏切る復活でビルドらしさが出ていますね。

 

そんな気になるイケメンな越智友己さん。

 

世間では、演技力評価も高まる意見は多いんだけど…。

 

今回は、そこでは無くて”演じる顔の違い”が好印象だと言いたい事かな。

 

プロフィール写真と内海成明。

 

「メガネだけじゃないの?」

 

甘いですなぁ。

 

硬い表情。

語り方。

 

髪のボリューム感(意外と大事要素⤴)

 

別人とも認識出来る仕上がり具合は、役者としての期待値はデカい存在だと感じてるおじさんですよ。

 

押し殺す演技に期待。

この意味は、本当に”内海成明が生きているのか”を左右する要素にもなりますぞ⤴。

 

ここで、ビルドらしい裏切りな展開と予想すれば…。

 

心底な別人をより深く演じる”越智友己”には注目して欲しいですな。