ルパン三世 映画 動画 アニメ フル無料視聴はhuluとfodプレミアム見放題

ルパン三世 映画 動画 アニメ フル無料視聴はhuluとfodプレミアム見放題

 

TV放映…今までに何回したんだろう?

 

ルパン三世 カリオストロの城を眺めるといつも感じるんだけど…。

 

「名作は語り継がれるものだからさ⤴」

 

ここで安易な答えを言ってしまいそうだけど…どうも違うと感じておるし。

 

じゃあ、宮崎駿さんの初監督作品だから…。

 

これも優等生な答えでチョイ違う気がするなぁ。

 

そこで…公開時キャッチコピーを見て納得したよ。

 

「前作をしのげないなら、2作目を作る意味がない」

 

これだ⤴。

 

ルパン3世-カリオストロの城はじまりますね

 

ルパンシリーズが見える作品で月額933円で見放題のhuluがあります

日テレの関連会社ということで社会的認知度も高いですね

二週間の無料お試しキャンペーンhulu公式サイトは下記です

 

↓ ↓

 

 

ルパン3世は別に日テレだけでなくどの曲でも愛されていますので

当然フジテレビオンデマンド(FOD)のhuluと同じく見放題の追加金額なしのFODプレミアムもお勧めです

FODプレミアムはとくに入会日より31日間の無料お試しキャンペーンに最新作映画や原作や漫画コミックも見れる1200ポイントが無条件でもらえるため

嬉しいですね

 

FODプレミアム公式サイトは下記です

 

↓ ↓

 

31日間無料キャンペーン中!【FODプレミアム】

 

 

ルパンシリーズは一気にフル視聴したいので[見放題]で[追加金額なし]のVODの中でもSVODと呼ばれるビデオオンデマンドサービスを紹介しました

ここからはルパン3世-カリオストロの城の魅力について書いていきます。

 

ルパン三世映画動画アニメフル無料見所

 

宮崎駿さんとモンキー・パンチさんの共通する想い。

 

突然古い話になりますが、宮崎駿監督が関わった作品にパンダコパンダがあります。

 

当時、宮崎さんは脚本としての参加で監督は高畑勲さんが担当されている作品になります。

 

このパンダコパンダは、後の名作”となりのトトロ”の原点とも言われファンには有名な話となっていますね。

 

実は、この作品で出演するおまわりさんを”山田康雄さん”が熱演されています。

 

そこで、改めてキャラの動きや喋り方を見てみると…ルパン三世と重なる部分が多い事に気が付きました。

 

普通に考えれば同じ声優さんなので、似てしまうと錯覚してしまいそうになります。

 

しかし、その7年後の公開された”ルパン三世 カリオストロの城”にはパンダコパンダで見せたおまわりさんの姿があったんです。

 

更には…完成された”カメラアングルとスピード”を引き連れて来ました。

 

「モンキー・パンチさんは知っていた⤴」

 

この確信したのも…恥ずかしながら後追いで”パンダコパンダ”を見たからになります。

 

ルパン自身が超えれない理由。

 

これが、現役を退いた様に見える!?宮崎監督とモンキー・パンチさんのタッグの強靱さが答えの1つだと言えますね。

 

ルパン3世 カリオストロの城 映画の放送地域、放送時間

 

日本TV系列

2018年1月19日(金曜日)午後9:00~

 

ルパン3世-カリオストロの城のキャスト制作人など情報

 

 

若き日の恩を返す、最も危険な命がけの盗みが始まる。

 

世界的怪盗ルパン三世は、狙いを付けたモナコ国営カジノから大金を盗みだすが偽札と気づいてしまう。

 

そこで、偽札の出どころがヨーロッパのカリオストロ公国であると疑いをかけ向かう事に。

 

いつものように華麗な変装で、簡単に入国を済ませるルパンと次元の前に何者かに追われるウエディングドレス姿のクラリスと出会ってしまいます。

 

彼女を救う為に、一度は追っ手から逃げ出せたもの別の追っ手に連れ去られてしまうルパンと次元。

 

そして、残されていてクラリスの手掛かりである指輪を見つけたルパンは驚いた表情を見せるのでした。

 

「あんなに大きくなって…」

 

次元に対して、意味深な言葉を放ちながら”クラリスを盗む”目的へと変わるルパン。

 

遂に、偽札から始まったルパンの行動が人生最大の危機を招く盗みへと激動して行くのです。

 

記憶と映像で生き続ける、シリーズ最高のメンバーです。

 

ルパン三世:山田康雄さん

次元大介:小林清志さん

石川五右ェ門:井上真樹夫さん

峰不二子:増山江威子さん

銭形警部:納谷悟朗さん

クラリス・ド・カリオストロ姫:島本須美さん

カリオストロ伯爵:石田太郎さん

ジョドー:永井一郎さん

園丁:宮内幸平さん

 

未だにルパン自身が盗み・追い越せない、劇場版最傑作を生みだした監督達です。

 

監督:宮崎駿さん

脚本:山崎晴哉さん 筋肉マン・巨人の星等、当時の男の子を釘付けにした作品の脚本家さんですね。

原作:モンキーパンチさん

制作:藤岡豊さん

音楽:大野雄二さん

主題歌:ボビーさん

 

ルパン三世 映画 動画 アニメまとめ

 

ジョドー演じた、永井一郎さんを感じて欲しいなぁ。

 

カリオストロの城を語る上で、クラリスや伯爵じゃない選択の意味とは何なのか。

 

「波平さんに想いがあるから⤴」

 

ここは大事な事でもあり、否定は絶対出来ないけど…。

 

それだけじゃ無くて、世代としてドハマリな”機動戦士ガンダム”のナレーションが利いているからなんだよな。

 

幼い頃に、ガンダムに流れる寂し気でもあるおじさんの声。

 

勿論当時は、世界観なんて言葉や概念は無かったけど…ハリウッド映画を観ている感覚を生み出したのが永井一郎さんのナレーションだったね。

 

あれっ。

 

調べていると…永井一郎さんの携わって来た仕事におじさんが大好物な”未来少年コナン”もありましたぞ。

 

見た目は怖い印象だけど…実は気の優しい船長役で好きだったキャラでもあります。

 

うんっ。

 

「これも監督、宮崎駿さん⤴」

 

 

絶対的信頼からの意図する繋がりを確信したおじさんですよ。

 

カッコいいおじさまは憧れるかもね。

 

ルパン三世究極の疑問。

 

「何歳なんや?」

 

この疑問は、インターネット検索で26歳であるらしいとされとりますが…。

 

「若過ぎるおじさまでは⤵」

 

今回、カリオストロの城を見ても思う無理な年齢な気がするおじさん。

 

それに、仲間の次元大介や石川五右エ門も”30代以上”な香りがプンプンしてるしね。

 

「俺が、若造で粋がってる時…」

 

昔を語るルパンの回想シーンでは…ピチピチなルパンが居るし20代中盤な印象だよね?

 

ここで、改めて思いたい年齢とは…。

 

30代後半がBetterなんだよなぁ。

 

チョー個人的な意見なので…スルーでOKだけどさ。

 

ベストな身のこなしと、経験値のバランスは”30代前後”が理想になる気もするしね。

 

「おじさま⤴」

 

クラリスも年齢を見極めて喋ってるし…恋愛の対象になる意味を含まれたおじさま…。

 

何か、カリオストロの城を見る時間だけでも…おじさまになりたい。

 

おじさんですぞ⤴。