メアリと魔女 映画 動画 フル 無料視聴

2017年を代表する大ヒットアニメ映画をご紹介したいと思います。

 

子供から大人まで楽しめるファンタジー映画『メアリと魔女の花』ですね。

 

これを見ないで、2017年の日本のアニメ映画は語れないというくらいの、重要作品です。

 

あのスタジオジブリの流れをくむ作品ということでも、注目の1作となっております。

 

海外の作品が原作ということなので、ただでさえ魅力なのですが、豪華すぎる声優陣のほうも話題となっています。

 

それでは、そんな映画『メアリと魔女の花』のあらすじ、キャスト、見どころをチェックしていきましょう。

 

メアリと魔女の花映画動画フル見れるVODサービス

 

 

U-NEXT

 

U-NEXTは配信本数110,000本以上の日本最大級のビデオ・オンデマンドサービスです。

U-NEXTは月額1,990円(税別)で映画やドラマ、アニメのほかスポーツやドキュメンタリー、バラエティや音楽さまざまなジャンルが楽しめます。

最新の人気雑誌も読み放題です。

最大4つのアカウントが作成できるので、ご家族でもご利用できます。

ご利用になれるデバイスはテレビ、パソコン、タブレット、スマートフォン、ゲーム機などご自分のライフスタイルにあったものお選びいただけます。

またダウンロード機能を使えばデータ量の心配がいりません。

U-NEXTでは31日間無料お試しキャンペーンがあります。

登録時に600円分のU-NEXTポイントがプレゼントされます。

このポイントを使えば最新作やコミック、書籍なども楽しめます。

U-NEXTの公式ホームページは下記です。

 

↓ ↓

 

動画を見るならビデオパス!初回30日間無料で見放題

 

 

 

 

auビデオパス

 

ビデオパスはドラマ、映画、アニメが充実のラインナップされています。

返却や延滞、貸し出し中の心配もいりません。

月額562円(税別)で30日間無料で見放題プランがお試しいただけます。

さらに追加料金なしで最新新作が楽しめるビデオコイン (540円相当) がもらえます。

テレビ、パソコン、タブレット、スマートフォンのデバイスがご利用になれます。

auビデオパスには30日間無料でお試しができるキャンペーンがあります。

auビデオパスの公式ホームページは下記です。

↓ ↓

 

 

 

 

 

メアリと魔女の花映画のキャスト

メアリ・スミス(杉咲花)

ピーター(神木隆之介)

マダム・マンブルチューク(天海祐希)

ドクター・デイ(小日向文世)

フラナガン(佐藤二朗)

シャーロット(大竹しのぶ)

バンクス(渡辺えり)

ゼベディ(遠藤憲一)

ティブ(大谷育江)

ギブ(Lynn)

赤毛の魔女(満島ひかり)

メアリと魔女の花映画の評価

映画『メアリと魔女の花』は、イギリスのメアリー・スチュアートさんが原作の作品です。

魔女が登場するファンタジー映画といえば、スタジオジブリをイメージするでしょうが、映画『メアリと魔女の花』は、そのスタジオジブリの流れをくんでいます。

スタジオジブリ出身者である米林宏昌監督による作品なのですね。

米林宏昌監督といえば、『思い出のマーニー』で有名ですが、『メアリと魔女の花』も、海外系、魔女、監督と、なにかと『思い出のマーニー』とおなじです。

したがって、『思い出のマーニー』のファンなら、楽しめることは間違いありません。

声優も、主演が杉咲花さんで、ほかにも、神木隆之介さん、天海祐希さん、大竹しのぶさん、満島ひかりさんなど、すばらしい面々となっています。

そんな映画『メアリと魔女の花』のあらすじを見ていきましょう。

メアリと魔女の花映画のあらすじ

赤毛の魔女(満島ひかり)が、魔女の国からある種を持ち出しますが、途中でそれを森に落としてしまいました。

長い歳月が流れ、メアリ・スミス(杉咲花)という少女が、親戚のシャーロット(大竹しのぶ)の家へやって来ました。

ピーター(神木隆之介)という少年と出会ったメアリ・スミスは、森の中で、赤毛の魔女が落とした種から生えた夜間飛行という花を発見し、家に持って行きます。

その後、メアリ・スミスは、またしても森で赤毛の魔女が落とした箒を見つけ、空を飛んでいくことに。

やがて、メアリ・スミスは、魔女の国へと辿りつきました。

そこでメアリ・スミスを待っていたのは、マダム・マンブルチューク(天海祐希)やドクター・デイ(小日向文世)といった人々だったのです。

ところが、マダム・マンブルチュークは、メアリ・スミスの夜間飛行を手に入れようとし始めます。

メアリと魔女の花映画に対する期待

映画『メアリと魔女の花』は、ファンタジー映画ではよくある魔女ものということで、どなたであっても親しめそうですね。

しかし、別の魔女が落とした箒によって、人間の少女が魔女になっていくというところが、注目すべきポイント。

メアリ・スミスとマダム・マンブルチュークの攻防や、夜間飛行の行方など、起伏に富んだストーリーとなっているのも興味深いですよね。

はたして、まだ若いメアリ・スミスの冒険はどうなっていくのか、結末までしっかり見届けましょう。

メアリと魔女の花映画のスタッフ

監督:米林宏昌

原作:メアリー・スチュアート

脚本:米林宏昌、坂口理子

プロデューサー:西村義明

共同製作プロデューサー:岩佐直樹

製作プロデューサー:門屋大輔

製作担当:市川南、福山亮一、藤巻直哉

作画監督:稲村武志

美術監督:久保友孝

CG監督:軽部優

撮影監督:福士享

音楽:村松崇継

主題歌:SEKAI NO OWARI

メアリと魔女の花に出演されている杉咲花さんについて

映画『メアリと魔女の花』で、主人公のメアリ・スミスの声を担当しているのは、杉咲花さんです。

杉咲花さんは、2007年、『まるまるちびまる子ちゃん』でドラマデビューし、『吉祥天女』で映画デビュー。

その後、ドラマ『夜行観覧車』で注目され、女優としてブレイクしていきます。

ドラマでは、NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』、『MOZU』、『学校のカイダン』、『リバース』などに出演。

映画でも、『思い出のマーニー』、『トイレのピエタ』などで活躍しました。

2019年には、NHK大河ドラマ『いだてん〜東京オリムピック噺〜』への出演も決まっている、杉咲花さん。

映画『メアリと魔女の花』での活躍にも注目していきましょう。

メアリと魔女の花映画のまとめ

映画『メアリと魔女の花』は、視聴者に勇気を与えてくれる作品となりそうです。

お子さんも保護者も、最後まで見逃さないように気をつけておきたいですね。