ゲド戦記 動画 特選dvdレンタル/ツタヤディスカス!

ゲド戦記 動画 特選dvdレンタル/ツタヤディスカス!

 

アレンがテルと一緒に生活していく中で、アレンがかつてこの手で父親を殺してしまった過去をテルに明かすシーンが、物語の重要な鍵を握っていた事にはびっくりしました。

アレンがクモの部屋で目を覚まして、クモがアレンに怪しい液体を飲ませるシーンで、クモが何か企んでいる様子だったのがすぐ分かりました。
 

 

ゲド戦記ですが、宅配レンタルのTSUTAYADISCAS TV/DISCASツタヤディスカスで楽しめます

 

放映中最新ドラマなどは、自宅にて、放送後すぐに見れるtsutayaの動画配信サービスが便利です。

 

レンタル8枚+旧作借り放題+入会時や毎月1080ポイント付与されます

 

TSUTAYADISCAS TV/DISCASツタヤディスカス公式サイトは下記です

 

↓ ↓

 

 

 

ゲド戦記動画特選-少年と少女、竜と魔法の壮大なファンタジーネタバレ

 

 

ゲド戦記まとめ

 
クモが企んでいたことは、永遠の命を手にするために自分と似たような志を持ったアレンを利用することでした。

なぜかテルが狙われ、テルを助けた事があるテナーが捕らえられたシーンでは、恩人を失ったテルの叫びがとても悲しそうでした。

テルがハイタカから預かったアレンの剣を持ってクモの城に乗り込むときに、アレンが持っていた希望の志が精神だけの状態となって彷徨っていたので、精神だけの状態のアレンを一時的に拒絶したテルには驚きました。

テルがクモの城に乗り込んだとき、ハイタカが処刑されることに気づいたテルが賢いと思いました。

テルが精神だけの状態のアレンから聞いたアレンの本当の名前を呼ぶシーンでは、アレンが正気に戻ってテルを抱きしめたところに感動しました。

ハイタカを突き落とすことができないテナーに対し、ハイタカが必ず誰かが助けに来ると信じ続けていたわずかな希望に、最終決戦の火蓋が落とされたかのような感じでした。

アレン一人でクモを倒しきれないと思ったその時に、テルが竜を呼び寄せたシーンは、クライマックスに相応しいシーンでした。

 

ゲド戦記-少年と少女、竜と魔法の壮大なファンタジー動画を違法サイトで見ると

 

基本的にきちんとした経路で入手した映像ではない可能性が高いと思います。

音がわれていたり、途切れているところがあったりすることがあるのでちゃんと見られないです。

ドラマなど何回かに話が分かれているものもきちんと全部ある訳では無いです。また、映像自体もすごく荒くなっていたり、途中に広告のようなものが入れられていたりすることもあります。

私が見た時はタイトルと実際の中の映像が全然違うものの時もありました。その時に話題になっていたり、人気のある映画などのタイトルがつけてあるものを見てみると全く違う作品だったり、一般の方の映像だったり騙されることも多いと思います。

また、DVDとか映画などはほかのところに許可無しに映像を上げることはやめてくださいという様な注意書きがあると思うので、法律的にも問題だなと思いました。

詳しく分かりませんが著作権法とかいうものに引っかかるんじゃないかなと思います。

変なサイトにアクセスすると、セキュリティ面もかなり心配で、全く気づかないうちにインターネットウイルスの被害に遭わないとも限らないので、そうゆう意味でもメリットよりデメリットの方がかなり多くやらないのが一番安全だなと思いました。