すべらない話 動画 2018年1月19日を見逃した!fod再放送は

すべらない話 動画 2018年1月19日を見逃した!fod再放送は

 

疑い深いおじさんには…ネタを専用に創って気がする人志松本のすべらない話。

「この前あった話なんやけど⤴」

それを聞いたおじさんは…。

「それは無いやろ?」

多分だけど…こんな関西弁ツッコミ入れてる人は多数おるはずの番組。

でも、深く考えれば”完璧なすべらない話”を創るのは至難の業ではあるんだよね。

では、本来話とは?

筋道が通った内容となり…すべらない筋道が通っているならOKでもありますな。

こんな素晴らしくクダラナイ話を、聞いてくれてサンキュウで~す⤴。

「おっちゃんカッコいい♪」

人志松本すべらない話ですが

 

制作局のフジテレビが一挙にこれまでの放送を配信しています

vodサービスで月額888円見放題のFODプレミアムという再放送動画配信サービスです

 

 

FODプレミアムの特徴をまとめてみました

 

1 月額888円見放題で追加金額なし

 

2 yahooアカウントではいると入会日より月をまたいでも31日間無料で見放題

 

3 雑誌が90冊以上読み放題

 

4 こちらもyahooのIDで入会金freeの上に1200ポイントの映画や漫画、電子書籍などに使える1200ポイントが

毎月もらえる

 

などがあります

 

FODプレミアム公式サイトは下記です

 

31日間無料キャンペーン中!【FODプレミアム】

 

 

 

 

すべらない話動画1月20日見逃した時の見どころ

 

プレイヤーと飛ばれる神の焦り具合は見る価値あり。

 

熱烈なすべらない話ファンなら…次の説明で明確になる話になるんだけどさ。

 

軽快に笑いを誘うプレイヤーの姿を間近で見ている時に、待ちプレイヤーの中に心底笑えていない人がチラホラと映ってるんですな。

 

「あれっ、まさか自分のネタ調性してるかも?」

 

どうも、一発勝負な雰囲気が新たな瞬発力を生み出し途中下車…そして乗り換えるネタとなっている気がしているよ。

 

ここで彼らプレイヤーが注意しなければならないのは、焦りのカミカミになる状態よりも空気感を掴める事だと思っております。

 

それに、サイコロのギャンブル要素がそうさせるのかも知れないしね。

 

「今日は、松本さんの相づちが多い気がする?」

 

普通なら…助け船であり嬉しい先輩プレイヤーの行動ではあるけど…。

 

「変えよう次から⤵」

 

もしかすると、話の組み立てをゼロから行うの事にもなるし。

 

運良く!?

 

ネタ構成に、僅か数分にも満たない限られた時間でのずば抜けた判断力。

 

これら一連の作業を、聞き手となりながら行なうのなら…焦り顔が覗いても仕方は無いよね?

 

あくまでも、推測過ぎなおじさんだけど…TVで見せるプレイヤーの僅かな切り替え顔にも注目して欲しいぞぃ。

 

あの余裕と貫禄がある”松本人志さん”でも、一瞬見せる顔もありますからね。

 

それにつけても、彼らが普段仕事してる劇場での判断能力とは”別物”な印象もあるすべらない話。

 

慣れたフィールドと誤解してると大怪我するし、ウケた持ち帰りネタが永久に使えるとも限らない世界って。

 

新芸術してるよなぁ⤴。

 

すべらない話動画2018年1月19日注目点

 

でも…日常でも少し使えないか考えてみるすべらない話。

 

「あの爆発したネタ、家でも使えないかな⤴」

 

誰もが思う…浅いとも取れる笑いへの感情はあると思うおじさん。

 

「イメチェンすれば…イケるんじゃないの?」

 

確かに、自分の環境下へスイッチすれば…それなりな笑いは生まれる気がするけれど。

 

実際には、同レベルになる可能性は”ゼロ”と覚悟して実行して下さいな。

 

何故なら、プロが創り出す笑いであるのを前提としながらも…。

 

前にも触れた、寸前でも組み立て変更が出来ないかならなんだよねぁ。

 

「このタイミングは、あのネタは通用しないし⤵」

 

それに。

 

「逆数字にしなければ!」

 

これは、おじさん理論で分からんと思うので追加説明しときますが。

 

普通思考では1、2、3、…が慣れた数字の流れだけどね。

 

瞬間に変えて、3,2,1とする意味を指しております。

 

一見簡単そうだけど、逆から読む数字や英数字ってムズイと気が付くはずですからねぇ。

 

瞬発力。

 

これが無いと…真似しても不発な笑いになるので気を付けて自分も笑いましょうぞ。

 

絶賛されるプレイヤーの代表格とは別で…。

 

千原ジュニアさん・兵頭大樹さん・小藪千豊さん…。

 

他にも、書ききれない程の名プレーヤー揃いで書ききれずに申し訳ございません⤵。

 

その中でも、勝俣邦和さんは特別な空気感が光る再押ししたいプレイヤーですな。

 

芸人さんからも…絶大な支持を受ける勝俣邦和さん。

 

「この人が要れば…どんな状況でもシメがキマル⤴」

 

それにさ、自らも楽しんで語る”子供感”があるのも彼らしい姿ではあるんだよね。

 

すべらない話の名プレイヤー勝俣邦和さんは、困った時じゃ無くても居て欲しい存在であるんですよ。

 

とは言っても、人志松本のすべらない話ですからね。

 

 

ダウンタウン松本人志さん。

 

普通売れ過ぎると、多方面での活躍が増えすぎて”しゃべり仕事”が減る傾向にあるんだけど。

 

今でも、ガキ使でのスタイルは変えない”笑いたいが好き”な人でもあります。

 

「腹を抱えて笑う松本人志さんを観たいな⤴」

 

そうなんですね。

 

あれ程までに、自身も笑いたい芸人さんって…いないのに気が付いてる人はいるのかなぁ?

 

「腹がイタイから止めて⤴」

 

マックスに盛り上がるネタ披露で、思わず素人みたいな発言をする珍しいタイプの大御所芸人でもあるし。

 

「そこ突いて来るのえげつないわぁ!」

 

今言って欲しい言葉が、ファンと完全マッチングする”松本さんの魅力”はいつまでも変わらないし嬉しい事でもあります。

 

でもでも最近は、かなり残念だけど…後だしで”当て込む付け足し笑い”が増えた気がするけどね。

 

(お客さんの録音笑い…。)

 

但し、これも知ってるはずの天才。

 

松本人志さんには、関係無い機能!

 

絶賛しながら、絶対に忘れてはならない方がいましたね?

 

奇才天才の明石家さんまさん⤴。